2015年9月アーカイブ

脱毛サロンで得する人、損する人|厳しい主婦の目線から忠告!
何に関しても得する人と、損をする人というのはいますよね。
私がおもう、脱毛サロンで得をする人とは、
しっかりリサーチを行う人、気になったらすぐに聞ける人、流されない人です。
脱毛サロンは数えきれないほどさまざまにあって、そのサービスやキャンペーン内容も
多数です。
1か所だけの脱毛なら、損をする金額もさほど変わりませんが、
全身脱毛などの場合はサロンによってもプランによっても金額は全然違ってきます。
しっかりとリサーチを行ってサロン選びをした人は得をする人でしょう。
追加料金はサロンによってどれくらい金額の差があるのか。
そのサロンのサービスは金額に似合ったものなのか。
交通費を使ってまでそのサロンに足を運ぶ方が得か、身近なサロンに通った方が得かなど
しっかりとした、リサーチとシュミレーションをしたうえで、金額を出して、
コスパを確認できる人は得できるでしょう。

また、気になったらすぐに聞ける人も得できる人。
たとえば、6回で本当に全身脱毛が終わるのか?
自分の毛量だと綺麗になるのはどれくらいになる?
など、スタッフさんにしっかり聞ける人。
金額のことにしても、効果のことにしても、遠慮なんてしないでお店のスタッフに
しっかり聞ける人は得できる人です。

さらに、流されないのも得をする秘訣です。
わきの脱毛だけで通っていたはずが、今こんなキャンペーンをやっているんですよなど
スタッフさんのアドバイスというべきか、口車といってよいのか。。
そんな一言に安易に乗っかってしまわない人。
迷ったら「検討します。」の一言が言える人ですね。
そして、自分がどこまで綺麗になりたいか明確にしている人も得できる人。
全身どこまでも綺麗になりたいのは当たり前です。
が、その分お金もかかるということをしっかり頭においておいて
ここまでならお金が出せるというマネープランを持っていることは大切です。
月額料金数千円で済む。
なんて安易に考えていると、ふたを開けてみりゃ大変な金額になっている可能性だって
十分あるんですよ。
脱毛は、1回2回じゃ成果は出ない。
6回以上は通うことになるかもしれないなど、最悪のパターンも想定して金額を出せる人は
絶対に損をすることはないでしょうね。

ということは、損をする人というのはその逆のタイプの方。
料金設定に関しても、交通量がどれだけかかるか、サロンのサービス内容は
料金に見合っているかなど
リサーチをしないでキャンペーンなどでたまたま言ったサロンですぐに契約をしてしまう人です。
また、ワキだけで通っていたはずが、そのうちあっちもこっちもと
目移りしちゃってつい追加契約が増えてしまうタイプも損しちゃうかな。
別のパーツの脱毛をしたくなったらそれもリサーチした方がベターです。
別パーツによっては他店の方がお得に脱毛できる場合もあるんですよね。
さらに、完璧な永久脱毛を求めたり、部位や毛量によっては脱毛サロンよりもクリニックの方が
安く済む場合もある。
なんて話もありますよ。
とにかく、綺麗になりたいのはみんなだけれど、どれだけ地に足がついているかってこと。
簡単に口車に乗ったり、契約をくんじゃだめです。
リサーチ不足は直接お金に関わることですから、損をしたくなければしっかりリサーチをしましょう。
断るところは断る、迷ったら検討することを伝えることも損をしない大事なことです。

まあ、とにかく世の中のサービスって得をすることの方がナカナカないって思うのですが、
損か得かは自分自身が決めること。
どんだけお金を積んででも完璧にきれいになるなら得だと考える人は
それは得だったね~って思うし。
どんなにリサーチをしても得できる脱毛サロンがなくって、それだけ綺麗になれるチャンスを逃しているのも損だなーっとも思います。
ただ、支払いができないような状況にだけはならないようにね。
ということが一番かな。
損か得かっていうのは自分自身が決めることです。
損したーって泣き寝入りをして引きずるよりも、
たとえ、実際には損をしていたとしても「得できた!」と満足した方が得する人だと私は思います。

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。